• 日々生まれる、抱えきれないほどの愛情を、ひとつでも多く残したいイラスト画像
  • とおくに住む両親と、もっとたくさん子どもの成長を分かち合いたい。イラスト画像
  • 子どもと一緒に、笑い、遊び、そして成長する。この瞬間を大切にしたい。イラスト画像
  • かぞく× ノハナ それは、家族を心地よくつなぐ、コミュニケーションのかたち。イラスト画像
  • ひとつひとつの家族に笑顔が咲けば、世の中は、きっとしあわせに満ちてくる。イラスト画像
  • イラスト画像
  • 日々生まれる、抱えきれないほどの愛情を、ひとつでも多く残したい
  • イラスト画像
  • とおくに住む両親と、もっとたくさん子どもの成長を分かち合いたい。
  • イラスト画像
  • 子どもと一緒に、笑い、遊び、そして成長する。この瞬間を大切にしたい。
  • イラスト画像
  • かぞく×ノハナそれは、家族を心地よくつなぐ、コミュニケーションのかたち。
  • イラスト画像
  • ひとつひとつの家族に笑顔が咲けば、世の中は、きっとしあわせに満ちてくる。

ノハナの想い

ノハナの想い

写真で、世の中をしあわせにすることができる
なんて言ったら、ちょっと大げさでしょうか。
けれど、ひとつひとつの家族を笑顔にし、しあわせな時間を
つくることはできると私たちノハナは思うのです。

たとえば、ママの悩み解決のために生まれたフォトブックサービス。
このサービスは、子育て世代から多くの支持をいただいています。
きっとそれは、どの家族も同じ悩みを抱えていたから。
お客さまが抱える課題の解決策を見つけだし、
家族のコミュニケーションの活性化を図り、笑顔にすること。
それがノハナのミッションであり、提供するサービスです。

子育てをする環境は、さまざまな課題とともに
新たなサービスへとつながる可能性を秘めています。
ノハナでは、好奇心旺盛なクリエイターたちが、
既存事業の拡充とともに、多くの人に長く愛されるような
新規事業の開発に取り組んでいます。

今よりももっと、しあわせに満ちた世の中にするために、
ひとつひとつの家族に、ひとつでも多くの笑顔を咲かせたい。
ノハナは、今後も新たなサービスに積極的にチャレンジし、
家族を心地よくつなぐコミュニケーションを発信し続けます。

ノハナとは

ノハナとは

ノハナをアルファベットで表すと「nohana」。
「ohana」は、ハワイ語で「家族」。アルファベットのmの次はn。
「mixi(ミクシィ)」のネクストステージを牽引するサービスとして、
ミクシィの考える、人と人の心地よいつながりを、家族の中へ。
家族間のコミュニケーションに笑顔が咲くきっかけとなる、
そんな家族の花のような存在になりたい。
ノハナには、そんな想いが込められています。

※ノハナは、株式会社ミクシィの新規事業創出を目的とした部署
「イノベーションセンター」の案件としてスタートしました。